夜の牙
(よるのきば)
莫大な遺産を横領した四人の奇怪な影なき男たちと対決、美貌の女が秘める謎に殺気はらむ異色サスペンスアクション篇
監督
井上梅次
キャスト
花岡真理=月丘夢路 杉浦健吉=石原裕次郎 掏摸のお銀=浅丘ルリ子 甲野朱美=白木マリ 掏摸の三太=岡田真澄 荒木警部補=安井昌二 土井耕三(カサブランカの支配人)=小林重四郎 卓然和尚=森川信 加納執事=西村晃 気狂娘・トキ=南寿美子 区役所の課長=内海突破 赤沼弁護士=安部徹 キャバレーの女B=天路圭子 キャバレーの女C=雨宮節子 キャバレーの女D=多摩桂子 法務局係長=山田禅二 湯本博士=弘松三郎 立松医師=浜村純 区役所の係長=山田周平 兼松(自動車の男)=三島謙 西銀座の食堂の主人=井東柳晴 寺男
脚本
井上梅次 渡辺剣次(別冊平凡連載)
音楽
音楽/大森盛太郎 
その他スタッフ
撮影/岩佐一泉 照明/藤林甲 録音/福島信雅 美術/中村公彦 編集/辻井正則 助監督/前田満州夫 製作主任/森山幸晴 スクリプター/新関良子 東洋現像所
場末の盛り場、ガード下に診療所を開いている杉浦健吉(石原裕次郎)は、足を洗うことを条件にチンピラの傷の手当をしてやるような男であった。ある日、チンピラ・スリの三太(岡田真澄)が、ニュー・フェースの試験を受けるため戸籍を貸してくれとやって来た。苦笑しながらもこの申出を承知、区役所へ戸籍を取りに行った健吉は、自分の戸籍が抹殺されているのを知った。しかも届人は彼が長い間捜していた弟の忠夫となっていた……。莫大な遺産を横領した四人の奇怪な影なき男たちと対決、美貌の女が秘める謎に殺気はらむ異色サスペンスアクション。
製作国:日活
製作年:1957
公開年月日:1958/1/15
上映時間ほか:イーストマンカラー/102分/シネマスコープ・サイズ/11巻/2793m

ロケ地

【静岡県】奥伊豆の駅
【東京都】品川区(品川駅)/中央区(東銀座の赤電話、ガード下、デパートの屋上)/千代田区(警視庁全景)/港区(外苑)/ ▲走る列車、海の見える鉄橋、球場地下道

ピックアップサイト Pickup site