嵐を呼ぶ男
(あらしをよぶおとこ)
美しい兄弟愛を中心に、好漢石原裕次郎が、唄って暴れてぐっと泣かせるとともにスケールの大きい充実した娯楽大作。
監督
井上梅次
キャスト
福島美弥子=北原三枝 国分正一=石原裕次郎/国分英次=青山恭二 島みどり=芦川いづみ メリー・丘=白木マリ 福島慎介=岡田眞澄 左京徹=金子信雄/チャーリー・桜田=笈田敏夫 国分貞代=小夜福子 福島愛子=高野由美 大熊教授=汐見洋 持永=安部徹/種田=冬木京三 有馬時子=天路圭子 健=高品格 島善三=山田禅二 マネージャー滝=三島謙 バーテン天野=山田周平/乾分A=峰三平 留置場の警官=紀原耕 乾分D=八代康二 吉田=柳瀬志郎 乾分C=光沢でんすけ 乾分B=榎木兵衛 凡太郎=小柴隆 深江章喜 高野誠二郎/近江大介 ボーイ=阪井一郎 バーテン=寺尾克彦 長谷=二階堂郁夫 柴田新 テレビのフロントマネージャー=東郷秀美 木村=林茂朗 川村昌之 浮浪者=衣笠一夫/バーの女=竹内洋子 清水マリ子 福島邸の婆や=早川十志子 三沢孝子 荒木良平 ジョージ・A・ファーネス ハムザ・ムルリン テレビの女アナウンサー=阿井喬子(NTV) 留置場の男=フランキー堺(ノンクレジット)
脚本
井上梅次 西島大
音楽
大森盛太郎 
その他スタッフ
原作/井上梅次(小説サロン所載) 撮影/岩佐一泉 照明/藤林甲 録音/福島信雅 美術/中村公彦 編集/鈴木晄 助監督/前田満州夫 製作主任/森山幸晴 スクリプター/服部佳子  出演バンド/渡辺晋とシックスジョーズ 白木秀雄とクインテット 振付/結城敬二 ショウ構成/和田肇 歌手/平尾昌章 日活ファミリークラブダンシングチーム  現像/東洋現像所
石原裕次郎の代表作にして日本映画黄金時代を象徴する作品。ジャズ界を舞台に、流しの若者がトップドラマーにのし上がっていく業界の裏側を描いた、昭和32年のトレンディー・ドラマ。スティック片手に「おいらはドラマー」と唄い出す裕次郎の名シーンは痛快。
【動画配信】
>>GooglePlay
>>YouTube
>>Amazon
>>iTunes
>>ビデオマーケット
製作国:日本 製作:日活
配給:日活
製作年:1957
公開年月日:1957/12/28
上映時間ほか:イーストマンカラー/100分/シネマスコープ・サイズ/12巻/2744m
© 日活

ピックアップサイト Pickup site