浪曲一代男
(ろうきょくいちだいおとこ)
「名月赤城山」に次ぐ組田彰造監督作品(時代劇)
監督
組田彰造
キャスト
木村友太郎=原健作 小金井小次郎=澤村國太郎 木村友右衛門=木村友衛 良源和尚=河部五郎 竹山の金五郎=市川正二郎 鏡岩浜之助=尾上華丈 田中屋万五郎=上田吉二郎 狩野十兵衛=仁礼功太郎 源心和尚=大崎史郎 座元=大国一公 寺男=大河原左雁次 啓蔵=大倉多一郎 勝沼の三平=福井松之助 浅川の馬次=市川吉之助 陣屋の六之助=戸上城太郎 八軒屋の栄二郎=瀬戸一司 達磨の平八=嵐壽之助 多摩の勝太郎=大角恵摩 源照和尚=岬弦太郎 小川の幸蔵=富士咲実 藤七=近松龍太郎 竹松=堀北幸夫 三味線弾き=滝沢静子 芸者
脚本
御荘金吾
音楽
浪曲構成=萩原四朗
その他スタッフ
原作/御荘金吾 撮影/三井六三郎 録音/佐々木稔郎
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:京都
製作年:1940
公開年月日:1940/8/29
上映時間ほか:モノクロ/86分/スタンダード・サイズ/10巻/2351m

ピックアップサイト Pickup site