巨猫伝
(きょびょうでん)
「一心太助」に次ぐ菅沼完二監督作品で、市川小文治が特別出演する。4月4日封切説あり(ワイズ本)(時代劇)
監督
菅沼完二
キャスト
伊藤惣之助=澤田清 医者・玄宗=河部五郎 松平肥前守=原健作 小森の母・紋=瀬川路三郎 大澤内蔵之進=香川良介 石田来助=市川左正 腰元・弥生=大倉千代子 梅の方=原駒子 桜の方=中野かほる 小浜の局=酒井米子 小森の妻・お仲=香住佐代子 宮路の局=滝沢静子 国丸君=柳恵美子 小森半太夫=市川小文治
脚本
高台寺三郎
音楽
高橋虎之助
その他スタッフ
原作/高台寺三郎 撮影/井上武次 録音/村上憲一
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:京都
製作年:1938
公開年月日:1938/4/14
上映時間ほか:モノクロ/81分/スタンダード・サイズ/9巻/2231m

ピックアップサイト Pickup site