続浮名三味線
(ぞくうきなじゃみせん)
荒井良平監督で黒川弥太郎、花井蘭子、深川波津子等の主演で製作された第一絃に次ぐもので、今回はスタッフを面目一新し「牡丹燈篭」を発表した衣笠十四三が監督にあたっている。
監督
衣笠十四三
キャスト
安蔵=尾上菊太郎 お初=原駒子 忠助=原健作 猫脚の三八=水原洋一 伊勢屋伝兵衛=磯川勝彦 娘・おきた=清水照子 出入の頭彦兵衛=尾上華丈 角樽の喜兵衛=瀬川路三郎 柳の新吉=市川百々之助安蔵=尾上菊太郎 お初=原駒子 忠助=原健作 猫脚の三八=水原洋一 伊勢屋伝兵衛=磯川勝彦 娘・おきた=清水照子 出入の頭彦兵衛=尾上華丈 角樽の喜兵衛=瀬川路三郎 柳の新吉=市川百々之助
脚本
泉次郎吉 御荘金吾
音楽
高橋半
その他スタッフ
原作/邦枝完二 撮影/荒木朝二郎 録音/池戸正享
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:太秦撮影所(京都)
配給:日活
製作年:1937
公開年月日:1937/12/1
上映時間ほか:モノクロ/57分/スタンダード・サイズ/6巻/1573m
© 日活

ピックアップサイト Pickup site