銃後の赤誠
(じゅうごのせきせい)
「そんなの嫌ひ」に次ぐ水ヶ江龍一作品で多摩川軍事映画第3弾。
監督
水ヶ江龍一
キャスト
東京屋・市太郎=井染四郎 市太郎の妻=音羽久米子 同・母=戸田春子 大阪屋・光吉=星ひかる 同・妻=近松里子 小僧・秀どん=中村英雄 三木さん=佐々木正時
脚本
水ヶ江龍一
音楽
古賀政男
その他スタッフ
原作/水ヶ江龍一 撮影/横田達之 美術/梶芳郎 録音/平林龍雄
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:多摩川撮影所
配給:日活
製作年:1937
公開年月日:1937/8/26
上映時間ほか:モノクロ/34分/スタンダード・サイズ/4巻/921m
© 日活

ピックアップサイト Pickup site