裸の町
(はだかのまち)
劇作家真船豊の原作を「人生劇場」の八木保太郎が脚色し、内田吐夢が監督。
監督
内田吐夢
キャスト
福富善光=島耕二 妻・喜代=村田知栄子 増山金作=小杉勇 妻・さく=吉田一子 榊原直人=山本嘉一 細田=西部春彦 田中=菊地良一 須永=吉井康 香具師=見明凡太郎 古着屋=光一 古道具屋=冬木映彦 福富女中・はな=高真理 支那ソバ屋の親爺=鈴木三右衛門 自動車助手=赤星瞭 サクラ=大崎健児 安宿の女中=小原喜代子 酔っぱらい=井上ジョン 学生=潮万太郎 救世軍A=カンベ・ヒカル 同・B=粟津久彌 同・C=戸田春子 蓄音機屋の客=吉谷久雄
脚本
八木保太郎
その他スタッフ
原作/真船豊 撮影/横田達之 
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:多摩川撮影所
配給:日活
製作年:1937
公開年月日:1937/5/13
上映時間ほか:モノクロ/121分/スタンダード・サイズ/12巻/3316m
© 日活

ピックアップサイト Pickup site