港の浮気風
(みなとのうわきかぜ)
「大番頭小番頭」に次ぐ豊田四郎監督作品。トーキー(現代劇)
監督
豊田四郎
キャスト
「白熊」白瀬熊介=藤井貢 立花はま子=西條エリ子 「ぴん寅」潮田一寅=鹿島俊策 倅・潮田一男=三井秀男 船乗りくずれ・江差鉄=山口勇 レヴュウ座長・澤メリー=中野かほる エトロウ丸船長・松前=朝日晴明 「ごめ」の女給・きよ子=菊川郁子
脚本
八田尚之
音楽
中野定吉
その他スタッフ
原作/八田尚之 撮影/小倉金彌 照明/野口省三 録音/奥津武
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:東京発声
製作年:1937
公開年月日:1937/5/11
上映時間ほか:モノクロ/84分/スタンダード・サイズ/2311m

ピックアップサイト Pickup site