検事とその妹
(けんじとそのいもうと)
「丹下左膳 日光の巻」に次いで渡辺邦男が監督するトーキーで 岡譲二の昭和12年度における第1回主演映画(現代劇)
監督
渡辺邦男
キャスト
矢島健作=岡譲二 芝野秀雄=小林重四郎 矢島明子=原節子 秋本静江=星玲子 秋本幸次郎=伊沢一郎 検事正=高木永二 裁判長=吉村康 次席検事=廣瀬恒美 山本=村田宏寿 平田=原文雄 前田=光一 書記=長尾敏之助 弁護士=西部春彦 小使=佐々木正時 平野=大国一郎 
脚本
荒巻芳郎
音楽
●田宗吉
その他スタッフ
原作/竹田敏彦 撮影/渡辺孝 録音/沖村元子郎 石丸九洲司 主題歌/テイチクレコード
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:PCL=日活=テイチク
製作年:1936
公開年月日:1937/1/14
上映時間ほか:モノクロ/70分/スタンダード・サイズ/7巻/1914m

ピックアップサイト Pickup site