街の笑くぼ
(まちのえくぼ)
「大學を出た若旦那」に次ぐ重宗務監督作品で 東京発声第3回トーキー(現代劇)
監督
重宗務
キャスト
運転手・大村健=大日方伝 不良・秀=三井秀男 妹・お春=市川春代 ダンサー崩れ・さち子=逢初夢子 漫才師・でか八=山口勇 女房・でか丸=新富町月子 高利貸・中風老人=木村健児 ちんどん屋の親方=稲田勝久 ちんどん屋の女房=糸川京子 てきやのネタ売りごろ松=堀川浪之助 唄わせて頂戴の親爺=戸田一平 おでんやの神さん=井上千枝子 アパートの大将=平陽光 五目ならべ屋=葉間洋之助 声色屋・浅吉=浅川風坊 不良千公=山之辺閃 チャンソバ屋の朝鮮人=品川眞人 気合術の男=藤島稔 そのさくら=那須三平 不良ネロ=小田
脚本
八田尚之
その他スタッフ
原作/八田尚之 撮影/持田米彦
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:東京発声
製作年:1936
公開年月日:1936/1/10
上映時間ほか:モノクロ/93分/スタンダード・サイズ/10巻/2556m

ピックアップサイト Pickup site