さくら音頭
(さくらおんど)
渡辺邦男の「母の微笑」に次ぐトーキー作品でマキノ正博が共同監督と録音を担当。各社競作。
監督
渡辺邦男 マキノ正博
キャスト
吾妻芳江=五月潤子 その娘・光子=市川春代 杉本三郎=夏川大二郎 倉谷義雄=大島屯 その妹・静子=星玲子 半玉・美代丸=深水藤子 寿司屋の時さん=松本秀太郎 質屋の番頭・徳松=潮万太郎 火消・源太=星ひかる 半襟屋の若旦那・新之助=吉谷久雄 モダンボーイ・松田=関時男 泥棒・大八=神戸光
脚本
三室戸寛二
その他スタッフ
原作/三室戸寛二 撮影/碧川道夫 録音/マキノ正博 制作主任/市川門之助
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:京都撮影所
配給:日活
製作年:1934
公開年月日:1934/3/22
上映時間ほか:モノクロ/61分/スタンダード・サイズ/8巻/1676m
© 日活

ピックアップサイト Pickup site