国定忠治 完結篇 霽れる赤城の巻
(くにさだちゅうじかんけつへんはれるあかぎのまき)
稲垣浩の忠治第二篇「流浪転変の巻」に次ぐ忠治完結篇で、本篇に初登場するお光には特に宝塚キネマより毛利峰子が出演。
監督
稲垣浩
キャスト
長岡忠治郎=片岡千恵蔵 晃円=小川隆 浅次=浅香新八郎 三ツ木の文蔵=団徳麿 大手剛造=成松和一 萬太郎親分=香川良介 目明し・勘三=瀬川路三郎 松葉屋小花=高津慶子 船頭・彦六=尾上華丈 倅・竹之助=小林三夫 間々田の清太=大浦清之助 田中屋萬五郎=伍東精一 お光=毛利峰子 高田篤 市川傳之助 南光明 常盤操子 滝沢静子 林誠之助 矢野武男 阪東国太郎 藤崎実 渥美秀一郎 高井保 杉野寿一 水之江澄子 朝日昇子
脚本
稲垣浩
その他スタッフ
原作/子母沢寛 撮影/石本秀雄
※片岡千恵蔵が撮影中病気で2ヶ月入院
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:片岡千恵蔵プロダクション
配給:日活
製作年:1933
公開年月日:1933/10/12
上映時間ほか:モノクロ/89分/スタンダード・サイズ/9巻/2437m/無声
© 日活

ピックアップサイト Pickup site