殉教血史 日本二十六聖人
(じゅんきょうけっしにっぽんにじゅうろくせいじん)
京城のカトリック教徒平山政十氏の斡旋により ローマ教皇の後援のもとに製作された殉教映画で 「忠直卿行状記」につぐ池田富保監督作品。FC資料によれば 副題として「われ世に勝てり」とあり クレジットは欧文で示されており <昭和6年9月製作>と記されている。キネ旬では「日本廿六聖人」となっており その広告では撮影費30万円 撮影日数半年 出場人員15000人とありさらに「版権所有及映画製作権者」として平山政十氏の名前が記載されている。またイタリアローマ市ロケーションを行なったと記載されている(時代劇)
監督
池田富保
キャスト
キャスト ペトロバプチスタ神父=山本嘉一 フランシスコブランコ神父=伊藤博 アギラマルチン神父=美濃部進 ゴンザロガルシヤ神弟=三桝豊 ラムカザスヒリッポ神弟=井上ジュン ミカエルフランシス神弟=葉間庸之助 ヨハネ諏訪野正道=沢田清 ポーロ鈴木信吾=清川荘司 マチヤス山野嘉七郎=鳥羽陽之助 ペトロ糸尾助七=永井寛二郎 ロイス井上嘉久太=島田文郎 フランシスコ大工伝吉=片岡千恵蔵 ヨハネ山城喜左衛門=尾上桃華 フランシスコ那須祐伯=磯川元春 ポナヴェンチュラ近江屋伝助=大倉多一郎 ガブリエル伊勢善影=久松実
脚本
池田富保
その他スタッフ
原作/ホイヴェルス博士 撮影/後援=ローマ法皇 原著者=A・ヴィリオン師 製作=平山政十 撮影=酒井宏
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:太秦
製作年:1931
公開年月日:1931/10/1
上映時間ほか:モノクロ/152分/スタンダード・サイズ/19巻/4172m

ピックアップサイト Pickup site