実録忠臣蔵 天の巻・地の巻・人の巻
(じつろくちゅうしんぐらてんのまきちのまきひとのまき)
池田富保が監督し、尾上松之助が主演を務めた春季超特作。
監督
池田富保
キャスト
大石内蔵助=尾上松之助 吉良上野介=山本嘉一 村上喜剣=河部五郎 大石主税良金=市川市丸 片岡源五右衛門高房=葛木香一 原惣右衛門元辰=曽根鶴夫 堀部彌兵衛金丸=尾上卯多五郎 近松勘六行重=片岡市童 吉田忠左衛門兼亮=中村時五郎 吉田澤右衛門兼貞=尾上玉若 間瀬久太夫正明=片岡市女蔵 奥田孫太夫重盛=川上三郎 奥田貞右衛門行高=尾上蝶幸 大石瀬左衛門信清=市川瀧二郎 木村岡右衛門貞行=大池源太郎 矢田五郎右衛門助武=実川延次 早水藤左衛門満尭=尾上桃華 磯貝十郎左衛門正久=谷崎十郎 間喜兵衛光延=嵐亀三郎 間十次郎光興=中村幹王 間新六光風=尾上和昇 間瀬孫九郎正辰=吉本清涛 堀部安兵衛武庸=大谷鬼若 潮田又之丞高教=浅沼武 富森助右衛門正因=尾上一馬 赤埴源蔵重賢=中村紅果 不破数右衛門正種=新妻四郎 岡野金右衛門包秀=尾上小若 小野寺十内秀和=実川延暁 小野寺幸右衛門秀富=潮健次 中村勘助正辰=早水清一 菅谷半之丞政利=尾上多摩蔵 千葉三郎兵衛光忠=市川河之助 村松喜兵衛秀道=嵐璃左衛門 村松三太夫高直=片岡小亀 岡島八十右衛門常樹=中村吉十郎 大高源吾忠雄=市川満栄 倉橋傳助武幸=中村京歌 矢頭右衛門七教兼=実川延車 勝田新左衛門武尭=岡崎晴夫 前原伊助宗房=中田暁美 貝賀彌左衛門友信=人見鶴之助 武林唯七隆重=尾上多見太郎 杉野十平次次房=河合栄太郎 神崎與五郎則休=片岡松燕 茅野和助常成=嵐城之助 横川勘平宗利=三桝蝶蔵 三村次郎左右衛門包常=尾上鶴五郎 寺阪吉右衛門信行=実川延一郎 大野下僕銀助=小泉嘉輔 稲葉丹後守正通=南光明 建部監物=三桝豊 多門傳八郎=高木永二 大石下僕=中村吉次 そばやの倅=森清 猿橋左内=川田弘道 糠屋平馬=渡辺邦男 大久保権右衛門=笹谷源三郎 大石大三郎=中村英雄 脇坂淡路守安照=児島三郎 柳澤出羽守保明=中村仙之助 浅野内匠頭=桂武男 秋元但馬守喬朝=尾上卯多五郎 大野九郎兵衛=阪東巴左衛門 大野郡右衛門=尾上華丈 そばやの爺=嵐珏松郎 宗雪順=嵐秀之助 梶川與三兵衛=中村東十郎 伊達左京=市川荒玉 天野傳四郎=市川滝栄 荘田下総守=嵐珏松郎 磯田武太夫=尾上松昇 近藤源八=市川正之助 岡村杢之助=市川左雁次 玉虫七郎右衛門=嵐岡若 萩原儀左衛門=中村吉昇 藤井彦四郎=沢村伝平 早川宗助=山﨑市太郎 萱野三平=尾上蝶次郎 矢頭長助=嵐秀之助 鷺田平内=小島猛 浅野大学=尾上松葉 医者道伯=中山呑海 侍女おかの=沢村春子 瑶泉院=桜木梅子 由太郎女房=小松みどり 大野の乳母=露野文子 そばやの婆=松本静枝 郡右衛門の妻=光村貴美子 不破の女房=滝沢静子 大石の母=市川春衛 苅藻太夫=酒井米子 大石の妻お石=中村栄子 清水一角=中村仙之助 小林平八郎=河部五郎 和久平太夫=児島三郎 
脚本
池田富保
その他スタッフ
原作/池田富保 撮影/松村清太郎 美術/築山光吉 助監督/清瀬英次郎 制作主任/小林弥六
<ご注意>
戦前の製作作品(1942年以前)は、資料の不足などの事情により、当HPのデータの内容が必ずしも正確なものとは限りません。
製作国:日本 製作:大将軍撮影所
配給:日活
製作年:1926
公開年月日:1926/4/1
上映時間ほか:モノクロ/196分/スタンダード・サイズ/20巻/5364m/無声
© 日活

ピックアップサイト Pickup site