A{text-decoration:none;} .style1 {font-size: 12px}
最新情報 今月の新作 おすすめDVD 特集 プレゼント 掲示板
吉永小百合 山中貞雄監督作品 全能の役者・森繁久彌   DVD検索
HERO's EDITION 70's GRFFITI GREAT EDITION   STYLE TO KILL
鈴木清順監督50周年 川島雄三監督 戦争と人間   鴛鴦歌合戦
野良猫ロック      
HERO's EDITION

 

 ギターを持った渡り鳥

 大草原の渡り鳥

 完全な遊戯

 関東無宿

 女を忘れろ

 赤い夕陽の渡り鳥

 海から来た流れ者

 南海の狼火  ■南国土佐を後にして  銀座旋風児  口笛が流れる港町
 高原児  渡り鳥いつまた帰る  波濤を越える渡り鳥  さすらい
 ■黒い傷あとのブルース  海を渡る波止場の風  銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる  黒い賭博師
 黒い賭博師 悪魔の左手  大暴れ風来坊  大海原を行く渡り鳥  渡り鳥北へ帰る
 俺にさわると危ないぜ  風に逆らう流れ者  やくざの詩  東京の暴れん坊
 でかんしょ風来坊  渡り鳥故郷へ帰る    
 

渡り鳥いつまた帰る

佐渡ヶ島を舞台に暴れまくる熱血激闘篇! 「おけさ数え唄」にのせて、
渡り鳥アキラが悪者どもの陰謀を暴く!!

「渡り鳥」第三作は、『ギターを持った渡り鳥』で「死んだ女の故郷」とされていた佐渡ケ島。鉱山の利権をめぐる悪者どもの陰謀と、その被害に合う善良な人々。浅丘ルリ子のヒロインの窮状を、ギターつまびく流れ者の渡り鳥・滝伸次が今回も救うことになる。和製「シェーン」としての自覚は、シリーズに登場する少年にもある。今回少年を演じるのは小津安二郎の『お早よう』などで知られる名子役・島津雅彦。少年の「まるで渡り鳥みたいだね」とキャラクターを強調するセリフは、おなじみ山崎巌脚本。齋藤武市監督お得意の叙情性が放浪者の寂寥感を高める。もちろん宍戸錠の哲のキャラクター造形も楽しい。挿入歌はこまどり姉妹との「おけさ数え唄」。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和35年作品
 *原作:原健三郎
 *監督:斎藤武市
 *脚本:山崎巌/大川久男
 * 撮影:高村倉太郎
 *助監督:神代辰巳
 *主題歌:「ギターを持った渡り鳥」(小林旭)「おけさ数え唄」(小林旭、こまどり姉妹)
 *挿入歌:浅草姉妹(こまどり姉妹)    
 
* 出演:小林旭/浅丘ルリ子/宍戸錠/川地民夫/高品格

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−81/カラー/79分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

波濤を越える渡り鳥

好敵手、宍戸錠との意外な関係も明らかに!
海外ロケも行われ、シリーズ最大のスケールで描かれる第6作!!

宍戸錠の新ダイヤモンドライン参加により、結果的に最後の出演となったシリーズ第六作。当時、日活映画を東南アジアで配給していた関係もあって、シリーズ初の海外ロケが香港、バンコックとエキゾチックに行われている。そして回を重ねる毎にエスカレートしてきたアキラとジョーの関係だが、本作で意外な展開を見せる。終戦間際、タイ、ビルマ国境で、滝伸次が肉親と離ればなれになるという過去が明らかになる。まるで外人部隊のような錠の“ラオスの虎”の出で立ち。バンコックでも健在な白木マリのダンス。可憐な浅丘ルリ子。異国の地で歌う「アキラのブンガワンソロ」の興趣。シリーズ最大のスケールで描いた1961(昭和36)年のお正月映画。  佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
* 昭和36年作品
 * 監督:斉藤武市
 * 原作:原健三郎
 * 脚本:山崎 巌
 * 撮影:高村倉太郎
 * 助監督:神代辰巳
 *主題歌:「アキラのブンガワン・ソロ」「ギターを持った渡り鳥」(小林旭)
 * 出演:小林 旭/宍戸 錠/浅丘ルリ子/金子信雄/白木マリ

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−82/カラー/80分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇
ステッカー(初回限定)

 

さすらい

マイトガイ・アキラ、空中ブランコに挑む!
松原智恵子が初の相手役となる、哀愁のサーカスアクション!!
(ファン投票第7位)

「流れ者」シリーズの主題歌として、また小林旭の叙情ソングとして定着していた「さすらい」をフィーチャーした哀愁のサーカスアクション。
抜群の運動神経で、毎回、奇想天外なアクションを銀幕で披露してきたマイトガイが、空中ブランコに挑戦するという企画。サーカス映画といえば『地上最大のショウ』などハリウッドが得意としたジャンルだが、日本では西条八十作詞、古賀政男作曲の「サーカスの唄」の侘しさも伴う。
それを巧みに盛り込んでアキラの哀愁を高めたのは野口博志監督。ヒロイン松原智恵子の初々しさ。クライマックス、ヘリコプターで空中ブランコをするという大胆なアイデア! 実際にヘリの外でアクションをするマイトガイの凄さ!  佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和36年作品
 * 監督:野村孝 
 * 撮影:松橋梅夫
 * 助監督:神代辰巳
 * 主題歌:「さすらい」(小林旭) 
 * 挿入歌:「サーカスの唄」(小林旭)
 * 出演:小林旭/松原智恵子/沢本忠雄/平田大三郎/菅井一郎

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−83/カラー/90分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)


 

黒い傷あとのブルース

吉永小百合とのプラトニックラブが
甘く切ない ムード・アクション!(ファン投票第9位)

脚本家・山崎巌が日活宣伝部に誘われて観た、マーロン・ブランドの『片目のジャック』を、当時流行していた洋楽「黒い傷痕のブルース」を主題歌に書けと命ぜられたのが本作。ブランドは本当の悪党だったが、スターの旭は過去を持つヒーロー。外国映画の本歌取りが日活アクションの真骨頂であるなら、本作はまぎれもなく成功作。吉永小百合の純情なバレリーナと、小林旭扮する渡三郎の甘くも切ないプラトニックラブ。
彼女の父親・大坂志郎はスーパーマーケットを経営する好人物だが、旭と深く関わる過去の傷がある。ムーディな横浜。郷えい治のトランペットに乗せて旭が歌う「月見草の花」の叙情。主人公のライトモチーフとして効果的に流れる主題曲の哀愁。  佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和36年作品
 * 監督:野村孝
 * 脚本:山崎巌/吉田憲ニ
 * 美術:木村威夫
 * 原作:山野良夫
 * 主題歌:「黒い傷痕のブルース」(小林旭)
 * 挿入歌:「女の素肌」(牧村旬子)
 * 出演:小林旭/吉永小百合/郷えい治/大坂志郎

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−84/カラー/86分/シネマスコープ
   /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

海を渡る波止場の風

「流れ者」シリーズ第二作。

本作より、旭、ジョー、ルリ子の主演三人のチームワークが固まる。九州、鹿児島を舞台に、弟の死の真相を探ろうとする流れ者・野村浩次と、弟の婚約者だったルリ子のほのかな慕情。一人だけ罪をかぶって刑を終えて帰って来た金庫破りのロックの五郎・宍戸錠。そして温厚そうなルリ子の父・山内明のもう一つの顔。
挿入歌「南の空の渡り鳥」は、劇中BGMとして流れる。モーターボートで錠がルリ子に襲い掛かろうとするや、背後に隠れていた旭が登場するナンセンスさ!
ラスト、駅で見送るルリ子に、哀愁の顔でバイバイをする旭! そこに流れる「鹿児島おはら節」。ミスマッチとルーティーン。そしてアクション。シリーズの魅力満載!
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
* 昭和35年作品
 * 原作:原健三郎
 * 監督:山崎徳次郎
 * 脚本:山崎巌/大川久男
 * 撮影:姫田真佐久 録音:橋本文雄
 * 主題歌:「鹿児島おはら節」「ズンドコ節」
 * 挿入歌:「ピンクのささやき」(水上早苗)「バナナ」(スリーキャッツ)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/宍戸錠/青山恭二/山内明

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN-85/カラー/79分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇予告篇

 

風が呼んでるマイトガイ! 銀座旋風児の行くところ事件あり!
理屈抜きの面白さ満載!! アキラの人気シリーズ第四作

■作品情報
いったんは終了する予定だったが、石原裕次郎のスキー骨折による離脱、赤木圭一郎の死もあって、急遽シリーズ続行が決定。これまで銀座を舞台に展開してきたが、本作では後半、名古屋までの追跡行が作品のスケールを広げた。主題歌「銀座旋風児」だけでなく、ラスト祭りの櫓の上で歌う「中京音頭」など、他のマイトガイ映画同様、民謡ソングが取り入れられている。 
また、二階堂卓也の変装も本家「多羅尾伴内」にいよいよ近づいて来ている。助手の明子には浅丘ルリ子。情報屋の政吉には近藤宏。荒木記者には青山恭二。涼しい顔の二階堂卓也の八面六臂の大活躍、そして小林旭のアクション! 娯楽映画の楽しさに溢れた一篇。  佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和36年作品
 * 原作:川内康範
 * 監督:野口博志
 * 脚本:織田清司(八光作家集団)
 * 主題歌:「銀座旋風児」
 * 挿入歌:「中京音頭」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/青山恭二/近藤宏/高品格

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-86/カラー/79分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
 /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

「賭博師」第六作。
鬼才中平康が贈るキッチュでスピード感溢れる傑作!
(絶対おススメです!)

それまで「渡り鳥」「流れ者」的テイストだったシリーズが、本作よりリニューアル。傑作サスペンス『殺したのは誰だ』で小林旭の魅力を引き出した中平康が久々に旭と組んだコミック・アクション。
恋人と兄を殺され、復讐の旅を続けるという設定は影をひそめ、女にモテモテの遊戯精神溢れるギャンブラーとなった。007に始まるプレイボーイ・スパイの系譜のヒーローとして、円熟のマイトガイぶりが楽しめる。
主題歌「賭博唱歌」のナンセンスさ。ヒロイン冨士真奈美を抱きかかえ、ジャンプするアクションでは、35日間も昏睡状態が続く大ケガを負ったが、銀幕のマイトガイはそれを微塵も感じさせない。益田喜頓の老詐欺師の飄々とした味!  
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 * 昭和40年作品
 * 原作:野村敏雄
 * 監督:中平康
 * 脚本:小川英/中西隆三
 * 撮影:山崎善弘
 * 主題歌:「賭博唱歌」(小林旭)
 * 挿入歌:「遠い旅」(小林旭)
 * 出演:小林旭/富士真奈美/高橋昌也/益田喜頓/野呂圭介

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-87/カラー/86分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
 /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

 

最もカルトな意欲作。ぶっ飛び方もハンパじゃない!
オフビートなノリの「賭博師シリーズ」第8作!

「賭博師」シリーズ第八作にして最終作は、『黒い賭博師』でコミック・アクション路線へのリニューアルを成功させた中平康作品。中東にあるパンドラ王国の賭博大学学長の二谷英明が、悪魔の左手を持つ凄腕のギャンブラー氷室浩次を倒すために三人の刺客を放つ。盲目の天坊準、少年ギャンブラーのジュディ・オング、変幻自在の妖術を操る老婆・原泉。それに立ち向かう我らが氷室に協力するのは神田隆の人の良い組長。
さらには、クラブホステスから王妃に華麗な転身を遂げた広瀬みさに、大泉滉の王様。オフビートな笑いと華麗な賭博シーン。007タッチのお色気とアクション、そしてギャグ! 「ジョルダニア?」と意味不明の歌詞の主題歌の不思議な魅力!  佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和41年作品
 * 監督:中平康
 * 脚本:小川英/山崎忠昭
 * 撮影:山崎善弘
 * 主題歌:「ジョルダニア」(小林旭)
 * 出演:小林旭/二谷英明/広瀬みさ/ジュディ・オング/神田隆

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-88/カラー/94分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

大暴れ風来坊

黒潮唸る流し射ち!念仏くずしの十字架射ち!
歌とアクションが満載、ご存知“流れ者シリーズ”第4弾!

本作が公開されたのは昭和35(1960)年11月。『南海の狼火』『大草原の渡り鳥』と、ほぼ毎月銀幕で繰り広げられたアキラとジョーの好敵手ぶりがますますエスカレート。フキンシンきわまりない牧師スタイルの殺し屋、十字架の政は、おまけにズーズー弁。宍戸錠のコメディアン的なキャラ造形の楽しさに、小林信彦氏曰くの「無意識過剰」のアキラのヒーローぶり。「アキラの炭坑節」を歌うマイトガイには悪漢たちは手出しが出来ないのだ!冒頭、連絡船で藤村有弘の怪紳士と、アキラ、ジョーが出会うシークエンスの面白さ。活劇と喜劇の適度なミックスは、旭が去ってゆくラスト・シーンの錠が駅に見送りをするあたりで頂点に達する。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和35年作品
 * 原作:原健三郎

 * 監督:山崎徳次郎
 * 脚本:中久保信成/市川佐登志
 * 撮影:伊佐山三郎
 * 主題歌:主題歌:「アキラの炭坑節」(小林旭)
 * 挿入歌:「さすらい」「ズンドコ節」(小林旭)
       「チェリーブランデー」(水上早苗)「ネェもう一杯」(ふりそでシスターズ)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/宍戸錠/藤村有弘/白木マリ

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-89/カラー/87分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

大海原を行く渡り鳥

“ツブテの龍”(藤村有弘)登場!
新キャラクターを得てリニューアルした“渡り鳥シリーズ”第7弾!

宍戸錠が新ダイヤモンドラインに参加し、好敵手役を演じられなくなり、シリーズの魅力が大きく削がれると思われたが、藤村有弘の豊かな個性で新たな魅力が加わった。今回の舞台は九州、雲仙と長崎。おくんち祭りの賑わいは、当時の小林旭、浅丘ルリ子の人気絶頂を物語っている。撮影中、見学者たちの多さに圧倒されたという。藤村演じるツブテの竜は、同年赤木圭一郎の遺作となった『紅の拳銃』の怪しげなキャラを増幅させたもの。滝伸次の前でギターを手に「アカイユウヒヨモエオチテ?」と歌う場面の面妖さ。そんなコミックな場面にも動じずヒーローとして存在しつづけるマイトガイの魅力。ルーティーンの楽しさに溢れた一本。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和36年作品
 * 原作:三原貞修

 * 監督:齋藤武市
 * 脚本:山崎巌
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「ギターを持った渡り鳥」(小林旭)
 * 挿入歌:「五ツ木の子守唄」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/藤村有弘/芦田伸介/白木マリ

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-90/カラー/79分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

渡り鳥北へ帰る


名曲「北帰行」が主題歌。
さいはての大地を舞台にせつない思いが胸に残る佳作。
“渡り鳥シリーズ”第8弾!(ファン投票第6位)


歌声喫茶で親しまれていた「北帰行」を小林旭の叙情路線に加えた音楽スタッフの慧眼は、和製西部劇と揶揄されていた「渡り鳥」を情感タップリの叙情活劇に一変。以後『さすらい』『惜別の歌』『放浪のうた』とこのジャンルが成熟する。さて、実質的なシリーズ最終作となった本作の滝伸次は元音楽家という設定。「北帰行」を共作した青山恭二の遺骨を抱いて、函館にやってくる。函館といえば第一作の舞台。少年の為に買う風船。聖ハリストス教会。函館山。そして浅丘ルリ子。原点を見つめつつ描かれた放浪者の孤独。撮影中のケガで右腕が使えないままのアクション場面は、第一作のクライマックスの見事なリフレインでもある。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和37年作品
 * 原作:山野良夫

 * 監督:齋藤武市
 * 脚本:山崎巌
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「北帰行」(小林旭)
 * 挿入歌:「ギターを持った渡り鳥」「さすらい」「ダンチョネ節」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/郷えい治/青山恭二/白木マリ

■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN-91/カラー/79分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

俺にさわると危ないぜ

迫り来る美女軍団の魔の手!秘密兵器をぶちかませ!
コミカルでキッチュな魅力に溢れたアキラの痛快アクション作品!

数々の小林旭作の助監督として、その活劇俳優としての可能性を見つめて来た長谷部安春監督のデビュー作。
007ブームと忍法帖ブームを取り入れたコミック・アクションは、都築道夫の「三重露出」が原作。ベトナム帰りの報道記者・本堂大介(後年『修羅の伝説』での陣内孝則の役名と同じ)が巻き込まれるスパイ合戦。『黒い賭博師』でプレイボーイ・スパイ風のヒーローを演じた屈託のなさは、「さすらい」キャラとは違うコミカルさと余裕がある。次々と繰り出される忍法のあの手この手。若山源蔵の吹き替えがスパイ映画度を高める外人国人記者。沖縄出身姉妹ブラックタイツ団の背負う戦争。斬新な編集、切れのあるアクション!海外での評価も高い一本。   佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和41年作品
 * 原作:都筑道夫

 * 監督:長谷部安春
 * 脚本:中西隆三/都筑道夫
 * 撮影:永塚一栄
 * 主題歌:「ジョルダニア」(小林旭)
 * 挿入歌:「泣くなさすらい」(小林旭)
 * 出演:小林旭/松原智恵子/西尾三枝子/加茂こずえ/左卜全

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-92/カラー/87分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

風に逆らう流れ者

鉄拳嵐か、小粋な唄か!群がる敵には早撃ち手練!
歌とアクションが満載“流れ者シリーズ”の第5弾・最終作!

赤鬼祭りで賑わう豊橋に親友に合うためやってきた野村浩次は、親友がなぞの爆死を遂げた事を知る。山崎巌脚本、山崎徳次郎監督による最終作は、『赤い夕陽の渡り鳥』同様好敵手・宍戸錠が欠けた部分をあの手この手で補完。神山繁の不敵な男。派手なアクション。パターン化されたシリーズならではの楽しさに溢れている。タイトルバック、「さすらい」が流れるなか、浅丘ルリ子と島津雅彦が暴漢に教われている。
鞭を振りかざし、悪漢たちを叩きのめす流れ者。少年観客も喝采したであろうファーストシーン。「流れ者」にはなかった「少年とヒーロー」というモチーフ。「おいとこ節」「ダンチョネ節」の魅力。これぞ無国籍映画。  佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和36年作品
 * 原作:高橋道治

 * 監督:山崎徳次郎
 * 脚本:山崎巌
 * 撮影:横山実
 * 主題歌:「さすらい」(小林旭)
 * 挿入歌:「ダンチョネ節」「オイトコ節」「豊橋音頭」(小林旭)
      「夜がまた来る」(小黒幸子)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子//神山繁/藤村有弘/白木マリ

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN−93/カラー/82分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

やくざの詩

恋人を殺した幻の拳銃(ルビでゲルニカ)の遣い手を追う!!
アキラが挑むムーディなハード・アクションの決定版!!

 恋人を殺した兇弾。男は医者を辞め、日本に三梃しかないゲルニカの弾丸とその遣い手を探している。酒場のピアノ弾きとして男が奏でるのは「やくざの詩」。主人公に指す暗い影。復讐をしても恋人は戻らない。しかし男は、過去の自分と訣別するために戦いを続ける。日活ムードアクションの萌芽がすでに本作で観られる。脚本は『憎いあンちくしょう』を手がける山田信夫、監督は『赤いハンカチ』を撮る舛田利雄。主人公の喪失感を埋める“現在”のヒロインに芦川いづみ。ヒデ坊こと和田浩治がやくざに憧れるチンピラを好演。二谷英明の存在も大きい。無国籍アクションの合間にアキラが拓いた新境地は、叙情アクションへと発展していくことになる。佐藤利明(娯楽映画研究)


■作品情報
 *昭和35年作品
 * 監督:舛田利雄
 * 脚本:山田信夫
 * 主題歌:「やくざの詩」(小林旭)
 * 出演:小林旭/芦川いづみ/南田洋子/二谷英明/和田浩治/垂水悟郎


■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-94/カラー/87分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

東京の暴れん坊

恋と喧嘩は江戸の華!意地と度胸はまかしとけ!
お待ちどうさん、銀座の次郎長登場!(ファン投票第1位)

花の巴里でコック修業をした銀座の若旦那、キッチンジローの清水次郎と、松の湯の番台娘・秀子。小林旭のコミカルさとおきゃんな浅丘ルリ子。二人のテンポの良い会話の妙。
「渡り鳥」の斎藤武市監督が活劇映画のヒロインが多かった浅丘ルリ子のために企画した「暴れん坊」シリーズ第一作。ケンカにゃ強いが人情には弱い銀座の次郎長が、ふとしたことで知り合った頑固一徹の元宰相の一本槍鬼左衛門。その一心太助と彦左を思わせる関係。風呂で「ノーチヨサン節」を歌うアキラの親不孝声!
ミュージカル仕立てのタイトルバック、ガーシュインを思わせる間奏が微笑ましい未レコード化の主題歌。マイトガイの陽性のキャラクターが楽しい傑作喜劇!
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和35年作品
 * 原作:松浦健郎

 * 監督:齋藤武市
 * 脚本:石郷岡豪
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「東京の暴れん坊」(小林旭)
 * 挿入歌:「ノーチヨサン節」「東京かっぽれ」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/近藤宏/小川虎之助/中原早苗

■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 * DVN-95/カラー/79分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

でかんしょ風来坊

春だ!桜だ!喧嘩だ!歌だ!
花の銀座はまかせとけ!“暴れん坊シリーズ”第2弾!

銀座の次郎長と松の湯の秀子、そして一本槍先生が銀座に巣食う悪者をやっつける痛快喜劇。
今回は、銀座の不良グループの中原早苗が、ケチで知られる北林谷栄の資産家ばあさんの孫娘では? という疑惑が持ち上がりひと騒動。ホテルのペントハウスに住むこのおばあさん。実は一本槍先生が学生時代にご執心だったカフェーの女給の元モガ。殿山泰司が先生に扮し、北林とのロマンスを再燃させる。
クライマックス、例によって吹き抜けのセットで縦横無尽に大暴れするアキラのアクション!「チョンコ節」「アキラのデカンショ」などの挿入歌の楽しさ。のびのびと喜劇を楽しむように演じる旭とルリ子のカップル。幸福な一本。  佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 
*昭和36年作品
 * 原作:松浦健郎

 * 監督:齋藤武市
 * 脚本:松浦健郎
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「東京の暴れん坊」(小林旭)
 * 挿入歌:挿入歌:「アキラのデカンショ」「チョンコ節」(小林旭)
 * 出演:小林旭/浅丘ルリ子/近藤宏/中原早苗/殿山泰司/北林谷栄

■DVD情報

 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN-96/カラー/82分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

 

渡り鳥故郷へ帰る

3年に亘り日本各地を飛び回った渡り鳥アキラが
故郷四国に帰ってくる!“渡り鳥シリーズ”第10弾・最終作!

「渡り鳥北へ帰る」で終焉後も、小林旭=渡り鳥のイメージは観客、製作者側双方にあり、企画者・児井英生が渡り鳥ふたたびという気分で製作した番外編。
四国徳島を舞台に、元やくざ幹部の滝浩が戻ってくる。この名は滝伸次と野村浩次から一文字ずつとったもの。彼は放浪者ではなく故郷でひっそりと暮らそうとしている。そういう意味では『南国土佐を後にして』の主人公同様。隠忍自重の挙げ句、アキラが立ち上がる図式も含めて任侠アクションの萌芽がある。
主題歌「俺もゆくから君もゆけ」は戦前の「馬賊の唄」のリニューアル版。『海を渡る波止場の風』で歌われなかった「南の空の渡り鳥」を歌う場面の哀切。笹森礼子のヒロインが新味を添えている。
佐藤利明(娯楽映画研究)

■作品情報
 *昭和37年作品
 * 監督:牛原陽一
 * 脚本:下飯坂菊馬
 * 撮影:高村倉太郎
 * 主題歌:「俺もゆくから君もゆけ」(小林旭)
 * 挿入歌:「ギターを持った渡り鳥」「南の空の渡り鳥」(小林旭)
 「チェリーブランディ」(水上早苗) 「宇和島音頭」(小林旭)
 * 出演:小林旭/笹森礼子/和田浩治/葉山良二/南田洋子/白木マリ


■DVD情報
 * 高画質デジタルニューマスター仕様
 *DVN-97/カラー/84分/片面一層/シネマスコープ・サイズ
  /ドルビーデジタル・モノラル/¥2,940(税込)

《 特典映像》
 * 作品データ
 * フォト・ギャラリー
 * 予告篇

Copyright (C) 2002-2008 Nikkatsu Corporation All Rights Reserved