2011年7月20日

日活株式会社


日活創立100周年ロゴが決定

 日活株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:佐藤 直樹 )が1912年9月10日に設立され、来年2012年で創立100周年を迎えます。この度、100周年ロゴおよびキャッチコピーが決まりましたので、お知らせいたします。
 映画会社として日本最古の歴史を持つ当社をこれまで支えて下さった多くの日活ファンの皆様ならびに関係者の皆様、そして100年の歴史を築き上げて下さった諸先輩方へ感謝の意を表し、2011年9月~2013年9月までを記念事業展開の年とし、日本国内はもとより世界中のお客様に映像エンタテインメントを提供して参ります。

【ロゴ】

100th_logo.jpg

                    ※100周年ロゴは、原則として日活ロゴとセットで使用。
                    (100のイラスト部分カラー:CMYK C:80% M:25% Y:0% K:10%)

【キャッチコピー】  新たなるステージへ

【ロゴ使用期間】 ~2013年9月まで(予定)

【ロゴ・キャッチコピーの説明】
 ロゴは100年の歴史を土台に「一歩先へ進む」イメージと「楽しさ」をイメージさせるデザインであるとともに、「新たなるステージへ」というキャッチコピーで、映画という枠、そして日本という枠を超えて「100年を転機に新たなるステージへ踏み出していく日活の姿」を表現しています。ロゴに使用したイメージカラー「天色(あまいろ)」は、空色よりも濃い天の色であり、「未来に向かって飛躍していきたい」という思いを込めるとともに、100周年という1度しかない記念の年をステップに、これからの100年に向けより発展していくという社員一同の決意を表しています。

【既に決定している記念事業】
・日活名作世界巡回上映(NYリンカーンセンターはじめ、パリ、ナントなど1年かけて巡回)
・『幕末太陽傳』(1957年・川島雄三監督)のデジタル修復版を2012年正月に劇場公開
※その他の100周年記念事業は、順次発表する予定です。