NEWS

日活株式会社は創立100周年を迎えました


 本日2012年9月10日、日活株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:佐藤 直樹 以下「日活」)は、おかげさまで創立100周年を迎えました。
 100年もの長きに渡り、温かいご支援、ご愛顧を賜りました皆様に、心より感謝申し上げます。

 日活は、日本で初めて映画を興行した「吉澤商店」、日本初と言われる映画監督・牧野省三や映画スター・尾上松之助を輩出した「横田商会」、中国の革命家・孫文を支援したことでも有名な梅屋庄吉率いる 「エム・パテー商会」、映画館を運営していた 「福宝堂」の4社が合併し、1912年9月10日に『日本活動写真株式会社』として誕生いたしました。

 およそ一世紀前に日本に渡来した映画の将来に着目し、映画業界に参入した創業者達の熱き思いと起業家精神、幾度もの困難を乗り越えた先人たちの想像力とチャレンジ精神が日活の礎となり、今日私達は100周年という節目に立ち会うことが出来ました。先人たちから受け継いだ“挑戦し続ける遺伝子”を持つ私達は、創立100周年を新たな出発点とし、キャッチコピーにも掲げている「新たなるステージへ」向けて、これからも日本のみならず世界中の皆様から愛されるエンタテインメント企業を目指し、新たな取り組みに挑戦してまいります。


【日活100周年事業期間】 2011年9月~2013年9月

※主な100周年事業企画の概要は、こちらのPDFをご覧下さい。







Check

TOPへ