100周年関連イベント

8/14~12/23
「日活映画の100年 日本映画の100年」
@フィルムセンター


8月14日(火)~12月23日(日・祝)、東京国立近代美術館フィルムセンター展示室にて、
展覧会「日活映画の100年 日本映画の100年」が行われています。



“目玉の松ちゃん”、裕次郎から現代まで、日本映画史を形作った波乱万丈の一世紀が
6つの章に分けて紹介されます。

第1章 日活参上!―向島の時代
第2章 京都―”目玉の松ちゃん”から時代劇全盛期へ
第3章 多摩川―リアリズムを求めて
第4章 復活―”アクション”と”青春”の日々
第5章 模索―ロマンポルノの時代
第6章 現代の日活


 *****

また、「”日活史”を学ぼう!」と題し、日本映画史の専門家たちによるギャラリー・トークも行われます。

8月 上田学氏(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)
9月 紙屋牧子氏(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)
10月 佐藤千紘氏(恵泉女学園大学非常勤講師)
11月 板倉史明氏(フィルムセンター主任研究員)
12月 鈴木義昭氏(映画史研究家、ルポライター)

※詳細は後日ホームページなどでお知らせいたします。

 *****

さらに関連企画として、11月6日(火)~2013年2月3日(日)
フィルムセンター大ホールにて映画上映も行われる予定です。

 *****

貴重で興味深い資料が盛りだくさんですので、ぜひこの機会に足をお運びください。

フィルムセンター公式サイト:http://www.momat.go.jp/FC/NIKKATSU100/index.html






Check

TOPへ