100周年関連イベント

7/5~9/2
永遠のタフガイ石原裕次郎~日本の映画を変えた男~
@鎌倉市川喜多映画記念館


7月5日(木)~9月2日(日)、鎌倉市川喜多映画記念館で、故・石原裕次郎氏に関する企画展が行われています。

没後25年の節目の年であり、日活創立100周年でもある今年、
貴重な素顔の写真やポスターなど数々の資料で振り返るとともに、出演作10本の上映も行い、
日本人が最も愛した「永遠のタフガイ 石原裕次郎」に迫る企画展です。

一部終了していますが、日活の映画作品も上映されていますので、ぜひ足をお運びください。

 *****

企画展「永遠のタフガイ 石原裕次郎 ~日本の映画を変えた男~」
期間:7月5日(木)~9月2日(日)
会場:鎌倉市川喜多映画記念館
料金:[観覧料]一般200円、小・中学生100円(映画上映・講演会は別料金)

<上映作品>
・乳母車(田坂具隆監督)
・俺は待ってるぜ(蔵原惟繕監督)
・太平洋ひとりぼっち(市川崑監督)
・陽のあたる坂道(田坂具隆監督)
・紅の翼(中平康監督)
・あした晴れるか(中平康監督)
・あいつと私(中平康監督)
・若い人(西河克己監督)
・赤いハンカチ(舛田利雄監督)


鎌倉市川喜多映画記念館公式サイト:http://www.kamakura-kawakita.org/index.html






Check

TOPへ