NEWS

木下惠介生誕100年プロジェクト様の記事を掲載しました(~”2012” with anniversary~)

2012.11.15

 2012年、日活株式会社以外にも様々な企業・業種が100周年、50周年などの周年記念を迎えます。
 日活100周年記念サイトでは、お互いに周年記念をお祝いしたいと考え、周年記念を迎える様々な業種の企業・業種のご担当者にインタビューを行いました。

 

 第六回目は、今年生誕100年を迎える木下惠介監督の記念プロジェクト『ひとつ木の下プロジェクト』について、弊社とも同業界として深くお付き合いさせていただいております、松竹株式会社様にお聞きしました。ぜひご覧下さい。
 →本文を読む

『日活映画 100年の青春』 福岡・KBCシネマ舞台挨拶情報

2012.10.26

 福岡 KBCシネマにて特集上映されます「日活映画100年の青春」にて、最終日の11月9日(金)に舞台挨拶を行います。

■登壇者:石川セリさん

>>詳細は劇場HPをご確認下さい。
KBCシネマ
http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/

 また、福岡・KBCシネマ上映スケジュールを公式ページに掲載しました。

『日活映画 100年の青春』公式ページ







Check

『吉永小百合 私のベスト20 DVDマガジン』発刊

2012.10.26

 日活100周年記念企画として、おとなの週末編集部(講談社)より、『吉永小百合 私のベスト20 DVDマガジン』が発刊します。

●初めてDVD化される5作品を含む、珠玉の名作集
 日本中が憧れた女優・吉永小百合。昭和35年(15歳)~昭和48年(28歳)に彼女が出演した日活映画の名作が、DVDマガジンになりました! 日活100周年にあわせて、吉永さん本人がおすすめしたい20作品をセレクトした完全保存版。本人が選んだ作品集は、過去に販売されたことがありません。
 本人が語る「作品への想い」、作品の見どころがひと目でわかる「作品解説」、共演したスターの素顔など、ブックレットも読みどころ満載です。
 ぜひ、書店にてお求め下さい!

創刊号特別定価790円(2号以降1590円)

11月1日創刊 毎月2回(1日・15日)発行
全巻購入特典:ここでしか手に入らない 秘蔵写真プロマイドセット


※第6号「帰郷」、第9号「ガラスの中の少女」、第11号「青春のお通り」、第15号「あすの花嫁」、第20号「若草物語」の5本は、今回はじめてDVD商品化されるものとなります。







Check

テイチクよりCD-BOX「日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~」発売

2012.10.17

 日活100周年を記念し、株式会社テイチクエンタテインメントより日活映画101作品171曲の映画音楽を収録した5枚組CD-BOX「日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~」が、2012年10月24日(水)に発売となります。

 フィルムが失われてしまい、現在では観ることのできない作品や、日本映画最初のスター”目玉の松ちゃん”こと尾上松之助の貴重な映画劇など初CD化音源も多数収録しています。

[概要]
【発売日】2012年10月24日(水)
【品番】TECS-10561
【価格】¥10,000(税込)
【セット内容】CD-BOX(5枚組)


 詳しくは:テイチクエンタテインメント公式サイトをご覧下さい。






Check

吉本興業株式会社様の記事を掲載しました(~”2012” with anniversary~)

2012.10.16

 2012年、日活株式会社以外にも様々な企業・業種が100周年、50周年などの周年記念を迎えます。
 日活100周年記念サイトでは、お互いに周年記念をお祝いしたいと考え、周年記念を迎える様々な業種の企業・業種のご担当者にインタビューを行いました。

 第五回目は、寄席の運営から始まり、テレビや映画と幅広く活躍されている吉本興業株式会社さまにお伺いしました。今やお笑い界のトップ企業となった吉本興業だけに大変興味深いお話をお聞きできました。ぜひご覧下さい。
 →本文を読む

100周年記念映画『ガッチャマン』2013年夏公開決定!

2012.10.12

 この度、日活100周年×タツノコプロ50周年記念作品として、実写映画『ガッチャマン』を 2013年夏に公開することが決定しました!
 1972年10月に放送がスタートしたタツノコプロ制作のTVアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」。
 平均視聴率21%という驚異的な数字を記録し、2クール(半年間)の放送予定が延長され、最終的には8クール(2年間)で全105話が放送された伝説のアニメです。

 そんな伝説のアニメが、映画『ガッチャマン』として、2013年の夏に豪華若手俳優陣で待望の実写映画として蘇ります!!
 主役で科学忍者隊のリーダー“大鷲の健”を演じるのは、映画やドラマで大活躍中の松坂桃李さん。
 そして、綾野剛さん、剛力彩芽さん、濱田龍臣さん、鈴木亮平さんら若手実力派が脇をかためます。
 ご期待下さい!


 詳細は日活公式サイトをご覧下さい。

※当サイトでも、最新情報が入り次第お伝えいたします!






Check  

ヒューマントラストシネマ有楽町
 「日活映画 100年の青春」舞台挨拶情報!

2012.09.19

 現在、ヒューマントラストシネマ有楽町にて特集上映中の「日活映画100年の青春」にて、9月22日と24日に舞台挨拶を行います。


【舞台挨拶日程】 ※聞き手:轟夕起夫さん
9/22(土)『カリスマ』14:20の回上映前 …<ゲスト>黒沢清監督
9/22(土)『害虫』19:15の回上映終了後 …<ゲスト>塩田明彦監督
9/24(月)『愛と死をみつめて』19:15の回上映前 …<ゲスト>浜田光夫さん

※登壇者は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
※座席指定席券は御鑑賞日の3日前から、当劇場窓口にて販売いたします。
(発券後のキャンセル・変更は承れません。)
※満席になり次第受付終了となります。

 是非、皆様のお越しをお待ちしております。

 「日活映画100年の青春」の上映情報は公式ページをご覧下さい。








Check

調布駅にて
「映画のまち調布×日活100周年記念乗車券」発売

2012.09.13

 京王電鉄株式会社は、日活株式会社と「映画のまち調布」として活性化を図る調布市とのコラボレーション企画として、「映画のまち調布×日活100周年記念乗車券」を発売します。

 往年の日活映画のスターのイラストをあしらった調布駅からの硬券乗車券(D型券)4枚と、ポストカード3枚、特製台紙がセットとなっています。

価格:1セット1,000円(お一人様3セットまでの販売)
発売日・場所:3,000セット限定で、京王線調布駅中央口にて9月22日(土) 午前7時より発売

【セット内容】

(1)調布駅からの硬券乗車券4枚
・350円区間…『嵐を呼ぶ男』より、石原裕次郎・北原三枝のイラスト入り
・270円区間…『海から来た流れ者』より、小林旭・浅丘ルリ子のイラスト入り
・230円区間…『拳銃無頼帖 不敵に笑う男』より、赤木圭一郎・宍戸錠のイラスト入り
・150円区間…『キューポラのある街』より、吉永小百合・浜田光夫のイラスト入り

(2)日活代表作品のポストカード3枚
・『嵐を呼ぶ男』(昭和32年、主演 石原裕次郎、北原三枝)
・『ギターを持った渡り鳥』(昭和34年、主演 小林旭、浅丘ルリ子)
・『キューポラのある街』(昭和37年、主演 吉永小百合、浜田光夫)

(3)日活100年の代表作と年表入りの特製台紙

●詳細・お問合せは京王電鉄株式会社まで






Check

日活株式会社は創立100周年を迎えました

2012.09.10

 本日2012年9月10日、日活株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:佐藤 直樹 以下「日活」)は、おかげさまで創立100周年を迎えました。
 100年もの長きに渡り、温かいご支援、ご愛顧を賜りました皆様に、心より感謝申し上げます。

 日活は、日本で初めて映画を興行した「吉澤商店」、日本初と言われる映画監督・牧野省三や映画スター・尾上松之助を輩出した「横田商会」、中国の革命家・孫文を支援したことでも有名な梅屋庄吉率いる 「エム・パテー商会」、映画館を運営していた 「福宝堂」の4社が合併し、1912年9月10日に『日本活動写真株式会社』として誕生いたしました。

 およそ一世紀前に日本に渡来した映画の将来に着目し、映画業界に参入した創業者達の熱き思いと起業家精神、幾度もの困難を乗り越えた先人たちの想像力とチャレンジ精神が日活の礎となり、今日私達は100周年という節目に立ち会うことが出来ました。先人たちから受け継いだ“挑戦し続ける遺伝子”を持つ私達は、創立100周年を新たな出発点とし、キャッチコピーにも掲げている「新たなるステージへ」向けて、これからも日本のみならず世界中の皆様から愛されるエンタテインメント企業を目指し、新たな取り組みに挑戦してまいります。


【日活100周年事業期間】 2011年9月~2013年9月

※主な100周年事業企画の概要は、こちらのPDFをご覧下さい。







Check

「日活映画 100年の青春」トークショー決定!

2012.09.06

9月8日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開の
特集上映「日活映画 100年の青春」

トークショーのスケジュールとゲストが決まりましたのでお知らせします!


9月9日(日)『上を向いて歩こう』12:00の回 上映終了後
       ゲスト(予定):浜田光夫さん
9月16日(日)『伊豆の踊子』9:40の回 上映終了後
        ゲスト(予定):浜田光夫さん
9月22日(土祝)『カリスマ』14:20の回 上映前
         ゲスト(予定):黒沢清監督
9月22日(土祝)『害虫』19:15の回 上映終了後
         ゲスト(予定):塩田明彦監督
9月24日(月)『愛と死をみつめて』19:15の回 上映前
        ゲスト(予定):浜田光夫さん


「日活映画 100年の青春」公式HPはこちら
 






Check

TOPへ