NEWS

100周年記念『幕末太陽傳 デジタル修復版』
6月2日、ブルーレイ&DVD発売!

2012.04.26

夭折の天才・川島雄三×豪華オールスターキャスト、日本映画至宝の痛快エンターテインメントが最新デジタル技術で甦る!!

●最新デジタル技術を駆使した完全修復版!
ひとコマづつデジタル映像修復(4Kと呼ばれるHDの4倍以上の情報量を持つ解像度でデジタルデータ化。2K解像度に変換し修復作業)、音声修復を完遂した究極のクオリティ。

 日活100周年記念事業として、最新デジタル技術を駆使して究極のクオリティで映像・音声を製作時そのままの姿に生まれ変わり、昨年12月に全国劇場公開した『幕末太陽傳 デジタル修復版』が、6月2日に発売になります。
 本作品では、DVD版に加え、ブルーレイ版も発売。デジタル修復版のクオリティをご家庭でも存分にご堪能できます。
 笑いあり涙ありの江戸の“粋”! 閉塞した現代日本に、元気と知恵、そして喝を入れてくれる珠玉の1本をお楽しみ下さい。


【STORY】
時は、幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿の相模屋という遊郭へわらじを脱いだ佐平次(フランキー堺)は、勘定を気にする仲間を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎを始める。しかしこの男、なんと懐には、一銭も持ち合わせていなかった…。居残りと称して、相模屋に居ついてしまった左平次は、持ち前の機転で女郎や客たちのトラブルを次々と解決していく。遊郭に出入りする攘夷派の高杉晋作(石原裕次郎)らとも交友を紡ぎ、乱世を軽やかに渡り歩くのだった。

【CAST】
フランキー堺、南田洋子、左幸子、石原裕次郎、芦川いづみ

【商品情報】
package
『幕末太陽傳 デジタル修復版 DVD プレミアム・エディション』BBBN-4041 ¥6,090(税込)
『幕末太陽傳 デジタル修復版 Blu-ray プレミアム・エディション』BBXN-4040 ¥6,090(税込) 

詳細情報:http://www.nikkatsu.com/package/100classics_dvd/dvd040_041.html
映画情報:http://www.nikkatsu.com/bakumatsu/(劇場公開時の情報となります)







Check

「生きつづけるロマンポルノ」小沼監督本出版&
谷ナオミさん登壇決定!

2012.04.25

日活創立100周年記念 特別企画として「日活ロマンポルノ」の特集上映が、5月12日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー。 (上映作品決定のニュースはコチラ))
ユーロスペースでは3名の選者による選定作品32タイトル(発表済)、曾根中生監督の劇場未公開作「白昼の女狩り」と、リクエスト投票の作品を含め、全34作品の上映が決定。
うち、22作品がニュープリントでの上映となります。

この本特集上映の直前に、日活ロマンポルノを代表する監督(神代、曽根、田中、小沼)の一人であり、ロマンポルノ初期から終焉までを支えた鬼才・小沼勝監督が、自らの人生と日活ロマンポルノについて綴った書籍を発売することが決定しました!
さらに、小沼監督作品のクイーン・谷ナオミさんが、5月20日の上映回の舞台挨拶に登壇することも決定!
谷ナオミさんは、昨年、フランスでの日活ロマンポルノ特集上映の際にパリへ招待され舞台挨拶し、このたび凱旋舞台挨拶となります。

小沼監督とは?
『花と蛇』、『生贄夫人』、『箱の中の女 処女いけにえ』などの日活ロマンポルノ作品で知られる映画監督。ロマンポルノの傑作を数々生み出し、神代辰巳、曾根中生、田中登に並ぶ巨匠として、世界的に評価が高い。

小沼勝 著 『わが人生 わが日活ロマンポルノ』 に関して
本書は小沼勝が書き下ろした自伝であり、まぎれもない日活ロマンポルノ伝である。 2012年は日活創立100周年。〈日活ロマンポルノ〉という最後のプログラム・ピクチュアは世界的にみても特異な日本映画の一大シリーズであり、フランス〈ヌーヴェル・ヴァーグ〉に匹敵する一大ムーブメントであるが、意外にも総括的な書籍は無かった。監督生活をほぼロマンポルノとともに送った唯一の監督である小沼勝による本書は、自伝的でありながら、日活ロマンポルノの世界、その誕生と終焉、生みだされた作品群の魅力を生き生きと描いた内容である。 今回の「生きつづけるロマンポルノ」特集上映を記念しての刊行となる。

谷ナオミ氏による 舞台挨拶詳細
日程:5月20日(日)
時間:『生贄夫人』16:45の回 『花芯の刺青 熟れた壷』18:45の回 上映終了後
登壇者:谷ナオミ (予定)

今回の上映に際し、小沼勝監督、谷ナオミ氏 からコメントを頂いておりますので、一部ご紹介いたします。
コメントの全文は、「生きつづけるロマンポルノ」公式フェイスブックページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
※フェイスブックにログインのうえご覧いただくようになっております。ご了承ください。

小沼勝監督コメント
「ロマンポルノとは女性が主役になる映画です。女と男のラブや、騙し合いや、抗争が描かれますが、最後には女性が笑うか輝く映画を目指してきました。単に男三兄弟だったからだけでなく、女性を庇護し崇拝するのが理想です。それに相応しい役柄(シナリオ)や女優に出会えたり、描くことが出来た時が最高の喜びです。一人でも多くの女性が劇場に足を運ばれることを願ってます。」

谷ナオミ氏コメント
「20代の若い女性から同年代の女性まで、ロマンポルノを見た同性のファンの方々から、『生贄夫人』を見て励まされた、女性として美しくありたいと思った・・・と感想をいただき、逆にエールを送られるような気持ちになります。また、男性からは、今の過激なエロではない色香がロマンポルノにはあった、と言われます。」






Check

第43回「LIGHTMAN’s FESTIVAL」に協賛します【終了】

2012.04.16

 日本の映像照明技術者が集う、日本映画テレビ照明協会が毎年主催している「LIGHTMAN’S FESTIVAL(照明まつり)」が、2012年4月20日に開催。
 43回目の今年は、日活100周年実行委員会協賛のもと、日活調布撮影所11、12ステージで行われます。
 照明技術賞・伊藤幸夫賞・協会賞の授賞式の他、映像照明にまつわるワークショップや、機材展も開催します。
(照明技術者賞では、『八日目の蝉』を担当された、日活OBの金沢正夫さんが受賞されています)

 学生の参加も大歓迎!(ワークショップ・機材展のみの参加は無料です)

詳しくは日本映画テレビ照明協会の公式サイトをご覧下さい。

日本映画テレビ照明協会/照明まつり実行委員会:http://www.jsl.or.jp/shoumeimaturi2012.html






Check

「生きつづけるロマンポルノ」続報・予告編公開!

2012.04.10

 既に32本の特集上映未公開作品上映などの告知を行っている、日活100周年記念特集上映『生きつづけるロマンポルノ』(5/12(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー)。
 今回、新たにその予告編がYoutubeのnikkatsuchannelで公開になりました。

 また、特集で上映する32本のうち、22本はニュープリント上映となることも決定。
 昨今デジタル化が進む中、公開当時のきれいな状態のプリントをスクリーンでご覧頂ける貴重な機会となります。この機会に是非、劇場までお越し下さい!

外部リンク:Youtube:nikkatsuchannel

 詳細情報は、公式フェイスブックページで公開しております。
http://www.facebook.com/100RP
※フェイスブックにログインのうえご覧いただくようになっております。ご了承ください。






Check

「生きつづけるロマンポルノ」で未公開作品上映&
曽根中生監督舞台挨拶決定!

2012.04.06

日活創立100周年記念特別企画として、5月12日よりユーロスペースほか全国順次ロードショーされる「日活ロマンポルノ」の特集上映。
すでに、今回特集上映される32作品のラインナップが決定しております。 (上映作品決定のニュースはコチラ

この32作品に加え、いままで消息不明で昨年20数年ぶりに公の場に姿を表した曾根中生監督の劇場未公開作で、
公開を切望され続けたにも関わらず、お蔵入りしていた幻の作品『白昼の女狩り』が、
今回初めて、劇場公開されることになりました。

さらに、曾根監督が5月12日に、本特集の初日舞台挨拶に登壇することも決定しました!

また、今回の上映に際し、曽根監督からコメントをいただいています。
こちらは「生きつづけるロマンポルノ」公式フェイスブックページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
※フェイスブックにログインのうえご覧いただくようになっております。ご了承ください。


『白昼の女狩り』とは?
曾根中生監督の1984年の作品であり、マンガ家・谷岡ヤスジがもともと監督する予定だった日活ロマンポルノ作品。
主演は、加来見由佳、なぎら健壱。日活ロマンポルノ後期に製作され、上映されることなくお蔵入りになっていた幻の作品。

曾根中生監督とは?
鈴木清順監督らの助監督を経て、日活ロマンポルノ時代を支え、日本映画界に数々の傑作を生み出してきた監督。
80年代後半に消息を絶って以来、一切行方が分からなかったが、昨年8月末、大分県で開催された第36回湯布院映画祭で、20数年ぶりに公の場に姿を現し話題になった。
現在は大分県 で「エマルジョン燃料装置」の研究をしながら暮らしている。


日活創立100周年記念 特別企画
蓮實重彦、山田宏一、山根貞男が選ぶ愛の革命
  「生きつづけるロマンポルノ」
5/12(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

初日舞台挨拶詳細

日程:5月12日(土)
時間:『(秘)女郎市場』16:45の回 『天使のはらわた 赤い教室』18:45の回 上映終了後
登壇者:曾根中生監督/聞き手:山根貞男氏(予定)






Check

TOPへ